オンラインデート

2020年06月01日
0
コロナ対策

アフィリエイト

緊急事態宣言は解除されましたが、他県移動の解禁は6月19日以降とされているため、自粛ムードはもうしばらく続きそうです。

20200601154820680.jpg



しばらく続きそうな自粛ムードのなか、効果的なアプローチとなるのは「オンラインデートの推奨」です。

リモートワークやリモート飲みが定着し、オンラインデートの需要も増加傾向にあります。


アフィリエイト

女性側にとってオンラインデートをするメリットは多いです。

即狙いかの見極めになる
身だしなみにかける労力の軽減
一日に複数のアポを入れられる
奢り奢られ問題の面倒臭さがない
微妙な相手の場合、Wi-Fiを理由に遮断できる


このようなメリットの多さから、率先してオンラインデートを提案する女性の増加が考えられます。

オンライン出会いサービスへの流入増加
自粛の余波もあり、オフラインでの出会いが急激に増加する(もしくは以前と変わりない状況になる)見込みは低いと予想できます。

そのため出会いを求める男女は、必然的にオンラインサービスへと流入していくでしょう。

社内恋愛が減る
経費削減や仕事効率化などのメリットもあり、リモートワークがスタンダードになる企業・会社が増加中です。

それに伴い社内恋愛をする男女が減少。

このような理由も少なからず、オンライン出会いサービスへの流入増加に関係してくるでしょう。

多数参加型イベントの利用者離れ
3密を避ける習慣は、今後しばらく継続されるかと思います。

そのため街コン・出会い居酒屋での規制が緩んだとは言っても、利用者がすぐに戻ってくるかは難しいかもしれません。

コロナ破局・離婚者の増加
過去の統計上、震災後には婚姻率が上昇する傾向が見られますが、その反面で離婚者も増加しています。

それは今回の騒動でも該当しているようで、”コロナ破局・コロナ離婚”とのワードを目や耳にした人も多いのではないでしょうか。

そこで、以下のようなプロットでオンライン出会いサービスへの流入増加が見込めると予想できます。

コロナ破局・コロナ離婚でフリーな男女が増加
一方で恋愛・結婚意欲は上昇している現状
ただ、オフラインでの出会い方にはまだ抵抗がある
結果、オンライン出会いサービスへと流れる


これから旬のオンラインデートはいかがですか?


アフィリエイト

関連記事
aristosk
Posted by aristosk
当ブログはアダルトサイトです。 未成年者のアクセスは固くお断りいたしますので該当の訪問者様がおられましたらただちに退出願います。
法令に基づく運営をしておりますので、安心して楽しんでいただければ幸いです。

Comment 0

There are no comments yet.